変わり種を味わおう | グルメ旅行の旅に出よう!様々な物を食べてみよう

グルメ旅行の旅に出よう!様々な物を食べてみよう

変わり種を味わおう

スマホで職探し

日本というのは世界的に見ても珍しい、変わった国の料理が多い国です。
例えば、日本人の中でも好き嫌いが別れる「納豆」ですが、この料理は海外から見ると「豆が腐ったもの」という風にしか見られませんし、日本人であれば誰もが大好きな「卵かけご飯」も、海外から見ると「生で鳥の卵を食べるなんて、頭がおかしい」という風に言われることもあるのです。

このような非常に変わった食文化を持っている日本、実は日本国内でも「この地域の人こんな料理食べるの!?」と思ってしまうような料理を食べる地域もあります。
例えば甲府のある山梨県では鹿刺しと呼ばれる鹿の刺身が食べられることがありますし、東京ではくさや、京都では雀の丸焼き……と言った具合に、ほかの地域や国の人が見ると「うわぁ……」と言ってしまうような料理を食べる地域も存在しています。
ですが、これらの料理が今も尚残っている理由は非常にシンプル……そう、美味しいからです。

なので、グルメ旅行をするのであれば一度でいいのでこのような他の地域では決して食べることが出来ない、食べているのを見たことがないような料理を食べてみましょう。
そうすることによって、その地域の古くから残っている伝統的な料理を楽しむことが出来る、という非常に貴重な体験をすることも出来ますし、旅行が終わった後に「今回の旅行は楽しかったなぁ……」と、非常に良い思い出を胸に帰ることが出来るでしょう。
注意点として、そのような料理を食べたと人に話すと、露骨に距離を取る人もいるので、土産話として「変わった料理」を食べた話をする人は慎重に選ぶようにしましょう。